院内紹介

入口

検温

受付

待合室

中待合室

診察室

処置室

リハビリ室

X線室

トイレ

駐車場

機器紹介

ウォーターマッサージベッド
水圧刺激により全身の凝りを優しくほぐし、血流の改善を促進します。
筋肉の柔軟性を向上させるメディカルモードを搭載しております。
低周波治療器
電流は神経筋システムに作用し筋を収縮させ、血流を増加させて疼痛を抑制します。
中周波領域を用いて筋に強い収縮を引き起こすスーパータイダル波や100μA程度の電流で治療部位の改善を促す微弱電流治療など多彩なモードを搭載しております。
家庭用エアマッサージ器
空気の力で脚をマッサージし、歩行運動に代わって血液の循環を促進します。
温熱機器
振動と温熱で患部を暖め、血流を改善し疼痛を緩和させます。
腰椎牽引装置
腰椎を牽引することにより、椎間孔を拡開し椎間関節を離開する事によって神経根を除圧します。
設定した牽引力を一定の周期で増減させるサイクル牽引モードで快適治療を実現しました。
頚椎牽引装置
頚椎を牽引することにより、椎間孔を拡開し椎間関節を離開する事によって神経根を除圧します。
シートの傾きをコントロールすることで治療部位に対し最適な角度で治療します。
X線
SHIMADZU社のX線装置およびKONICA MINOLTA社DR(デジタルラジオグラフィー)システムを導入しており、X線照射後1秒台で画像確認が可能です。
また従来のフィルムやCR(コンピューテッドラジオグラフィー)プレートと違い、約半分ほどのX線照射量でも高画質の画像が得られ、患者さんへの被曝リスクを低減することができます。
全身用X線骨密度測定装置
GE Healthcare社の骨密度測定装置(PRODIGY Fuga-C)を導入しています。原発性骨粗しょう症のガイドラインで推奨されている腰椎、大腿骨近位部での測定が可能です。